ハイゲンキの譲渡に関して

ハイゲンキの譲渡に関する注意事項

ハイゲンキは、「SAS真氣光の会」会員規約13条によりその譲渡及びレンタルを禁止しております。

【 ハイゲンキの譲渡及びレンタルを禁止する理由 】

 発売当初からこれらの行為は禁止されてきました。

 先代会長は、「自分の家の神棚を他人にあげる人はいないでしょ?」
        「他人の家の神棚をもらいたい人はいないでしょ?」と、

ハイゲンキを神棚に見立て、みなさんにその行為を慎むように呼びかけていました。

 これは、ハイゲンキが、夢でその作り方を教えられたこと、宇宙から氣を中継してきていることなど、常識や科学では到底理解できないものであり、想像を超えた何かの意思が働いているのでは?との思いからこんな風に表現したのだと思われます。

 現在もハイゲンキは、宇宙から氣(光)を中継しています。そして、誕生から30年以上が経ち、数々の経験からハイゲンキや氣(光)に関して当時より多くのことが分ってきました。それらを踏まえた上で、現在も禁止にしている理由を述べたいと思います。

 ハイゲンキは、購入者自身だけでなく、そのご家族やその場所、そしてご先祖へ氣(光)を送っています。また、ハイゲンキは、購入者の意思だけでなく、様々なご先祖の意思が重なり合って、皆様の元へもたらされています。ご先祖の「意思」とは、その家系に「氣(光)」を増やすことであり、恒常的に増やし続けることが望みです。(「氣(光)」を増やすことの意味はここでは割愛いたします。詳しくは各センタースタッフまでお問い合わせ下さい。)

皆様はそれぞれの諸事情によりハイゲンキをご購入されていますが、背後にはこのような意思が必ず存在していることをご理解いただきたいと思います。

 旧ハイゲンキ(ハイゲンキ2型)は、どなたの持ち物か区別できる識別番号などはございませんが、器械の本体部に、目に見えないご家族名義の刻印が施されており、ご家族用にチューニングされていると考えて下さい。現ハイゲンキの場合は、実際に目に見える形でお名前、対となるヘッド及びシリアル番号を弊社会長が本体に直接刻印し、そのご家族用ハイゲンキへと調整しております。

 これらの点から考えるとハイゲンキを譲渡するということは、つまりハイゲンキのあった家から氣(光)が失われていくことを意味し、氣(光)を必要とするご先祖の意思も反映されないことになります。また譲渡された方は、自分用にチューニングされていないハイゲンキを、その事実も知らずに使うことになり、本来のハイゲンキの効果を十分に得ることが出来ません。その上、ハイゲンキは元の所有者やご家族、ご先祖に氣を送り続けようとしますので、現所有者のご先祖やご家族に十分に氣(光)が届きません。更に、ご自分の意思とは関係なく、元の所有者のご先祖との関わりを、この先ずっと持ち続けるということになります。

これらの事実ゆえ、弊社では譲渡及びレンタルの禁止を会員規約に記載しているのです。
どうか皆様、十分なご理解を賜りますようお願い申し上げます。

尚、2親等までのご家族への譲渡に関しましては、会員規約において認められており、上述いたしましたご家族以外の方への譲渡とは区別されております。

ご不明な点は各センターへお問い合わせ下さい。

 株式会社 エス・エー・エス