CATEGORIES
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2018 - 12  >>
OTHERS
    処理時間 0.649379秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート


年末に向けて心の大掃除
 11月半ば頃からいろいろな反応が身体や感情に現れていてとても辛くなっています。
身体は最近収まっていた頭痛がでてきたり、感情は怒り・いきどおりなどのマイナスの感情がでてきています。
 一生懸命氣を受けていますが、月刊ハイゲンキ8月号に、会長の記事に書いてあったことがとても心に響きました。
 「マイナスの氣が浮き上がっては消えていくけど、そこから何かに気づかなければ魂の光は大きく増えず、ただそれを繰り返すだけになってしまう、自分の行動や考えを努力して変えようとすることが大切」と書いてありました。
 マイナスの感情を一生懸命取ろうということ、マイナスが悪者で無くさなければいけないことにあまりにも執着していたことに気づかせていただきました。
 年末までに会長セッションや真氣光メンバーズの集いもあるので、この会長の言葉を心にとめながら氣を受けて心の大掃除をしたいと思います。

(山梨県 Kさん)
週刊真氣光ニュース 2017年12月1日より

| 編集部 | 13:58 | 症状別体験談::掃除 |
先祖の見守りと真氣光の応援のお蔭
 叔母(85才)の家に掃除をとおし「氣」を届けて11月で丸5年になります。
 今年も叔母と姪(74才)の二人で、意識して「氣」を充電し、出会った沢山の人達の親切に感謝し、行動したことで、叔母の家周りが、またひとつきれいになりました。
 今回、昨年末に、所有していたアパートの売却が決まり、叔母と共同名義の娘(60才、精神障害)に、成年後見人を立てることに取り組みました。
 2月始めの家庭裁判所を皮切りに、書類収集に努めるなか、後見人候補者は次々と換わり、一番大切な診断書は、5ヶ月経っても作成されず、困難は多々ありましたが、9月26日に無事、司法書士のY先生が選任されました。
 アパートも11月末には決済の予定で、叔母共々心から安堵しました。
耳も遠く、足腰の弱い叔母と、肩書きの付いた人が苦手な姪の二人が、8ヶ月間頑張れたのは、上の方々の見守りと、真氣光の応援のお蔭と、心から感謝致します。
有り難うございました。

(千葉県 Hさん)
週刊真氣光ニュース 2017年10月27日より

| 編集部 | 13:56 | 症状別体験談::掃除 |
親戚一同で法事をしました
 法事が実家であり、いなかの今の風潮で親戚一同が集まり読経後、バスに乗り込んで小料理屋に行き食事をしました。
 遠隔真氣光をお願いすることをひらめき実行した結果、法事前日にはみんなで初めて仏間客間の大掃除ができてすっきり。
天井から壁かけの裏までふきました。
 疲れ果てて伸びていると、兄達が夕飯は男に任せろとバーベキューをしてくれました。
家族っていいものだなと思えました。
ご先祖もみんな喜んでいる感じで。
 なんでもない日々の積み重ねが実はとても幸せなのだと思えて自然に感謝。
 ありがたい体験でした。
合掌。

(大阪府 ハッピーさん)
週刊真氣光ニュース 2017年10月6日より

| 編集部 | 13:53 | 症状別体験談::掃除 |